老犬ホームあん|犬と生きる

犬と人間の幸せな共存|犬の幸せを考える

マル 虹の橋を渡りました。

先週の水曜日 マルが虹の橋を渡りました。

超高齢、持病もありました。

これまで何度も危機的な状態を乗り越えてきたマル。

過去には自立困難にもなりました。

あん に来てからも体調を崩し病院に行きました。

獣医先生がこの状態で立っていることが信じられない、というくらい厳しい状態に。

そこから持ち直したマルでした。

先生には次なにか症状が出たら覚悟が必要と・・・。

 

静かに旅立ちました。

マル。

f:id:roukenhome-ann:20190116194306j:plain

f:id:roukenhome-ann:20190116194323j:plain

f:id:roukenhome-ann:20190116194400j:plain

f:id:roukenhome-ann:20190116194450j:plainf:id:roukenhome-ann:20190116194610j:plain

海外の飼い主様、悲しいご報告です。

それでも私達への温かいお言葉を。

「あん でなかったらここまで生きれなかった」と。

マルといっしょにご帰国をお待ちします。

ありがとうございました。

本当に頑張ったマル、立派です。

マルの食欲は気持ちが良かったです。ありがとう。

 

ありがとうございました。