老犬ホームあん|犬と生きる

犬と人間の幸せな共存|犬の幸せを考える

ゴロ 虹の橋を渡りました。

先週の火曜日 ゴロが虹の橋を渡りました。

見た目よりもかなり高齢だったゴロ。

すごく懐いてくれていました。

認知症の症状が出はじめ食事介助も必要に。

食事介助、時間はかかりますが食べてくれていました。

徐々に食事を摂らなくなり認知症の末期の症状が・・・・。

静かに旅立ちました。

 

ゴロ。

f:id:roukenhome-ann:20190219092346j:plain

f:id:roukenhome-ann:20190219092352j:plain

f:id:roukenhome-ann:20190219092433j:plain
f:id:roukenhome-ann:20190219092410j:plain

f:id:roukenhome-ann:20190219092508j:plain

ゴロ、優しい子で攻撃性は一切なかったです。

懐いてくれていて気づけばそばに来てくれていた子です。

寂しいですね。

ゴロ、ありがとう。

飼い主様から、温かいお言葉。

「他の子達に」と大きな大きな御寄付を。

温かいお気持ち ありがとうございました。

いつも良くしていただいていました。

今後も応援して下さいます。

ご縁に感謝いたします。

 

ありがとうございました。