老犬ホームあん|犬と生きる

犬と人間の幸せな共存|犬の幸せを考える

ロッキー 虹の橋を渡りました。

3月1日、ロッキーが虹の橋を渡りました。

童顔ですが超高齢でした。

会陰ヘルニアで自力で排便が困難でした。

毎日の共同作業でした。

入所時はカチカチに固まっていた便を取り出したことも。

怒ることなくケアさせてくれていました。

食欲旺盛で頑張っていました。

静かに旅立ちました。

 

ロッキー。

f:id:roukenhome-ann:20190311201849j:plainf:id:roukenhome-ann:20190311201939j:plain

f:id:roukenhome-ann:20190311201942j:plain

f:id:roukenhome-ann:20190311201945j:plain

f:id:roukenhome-ann:20190311202016j:plain

飼い主様から温かいお言葉をいただきました。

ロッキー、排便ができないことは辛いことです。

毎日一緒に、おしりを触ると自分でもウンチを出そうと頑張っていました。

息の合った作業でした。

静かに旅立ちました。

ロッキー ありがとう。

よく頑張りました。

 

ありがとうございました。