老犬ホームあん|犬と生きる

犬と人間の幸せな共存|犬の幸せを考える

ハチス 虹の橋を渡りました。

10月25日、ハチスが虹の橋を渡りました。

年齢を感じさせず明るく優しい子でした。

よく懐いてくれていました。

ただただ寂しく悲しいです。

食欲の低下、自立も難しくなり・・・。

しずかに旅立ちました。

朝 犬舎に入ると眠そうな目でこちらを見ていたハチス、朝からホッコリさせてくれていたハチス。

もういません。

 

ハチス。f:id:roukenhome-ann:20191110205454j:plain

f:id:roukenhome-ann:20191110205508j:plain
f:id:roukenhome-ann:20191110204948j:plainf:id:roukenhome-ann:20191110205002j:plain

f:id:roukenhome-ann:20191110205010j:plain

ベテランのハチスでした。

注射と爪切りが大嫌い、逃げ回っていました。

楽しい思い出を沢山くれました。

ハチス ありがとう。

飼い主様から温かいお言葉を頂きました。

ありがとうございました。

ワンコ達から大事なことを教えられて暮らしています。

 

ありがとうございました。