老犬ホームあん|犬との共存

犬と人間の幸せな共存|犬の幸せを考える

犬らしく。

チョコのてんかん発作が20日ぶりに起こりました。飼い主様とのお話で薬や病院は控えて自然にいこうって事で薬をかなり控えていました。老犬になると薬や病院に行くこと自体が非常に大きな負担になります。 前回の発作の時は不調が結構長引きました。薬の副作用が強く出たようですが今回は薬を控えていたのが良かったのか回復が早いように感じます。薬をのむことで完治することはありません、一時的に症状は和らぎますが別の所に確実に副作用が出ます。 何かのきっかけで状態が一変する老犬、気が抜けませんが余生を出来る限り犬らしく過ごせるようにを一番に考えてます。 みやびも血尿や発作があります、病院や薬に頼る選択肢もありますが それよりも他のワンコ達と散歩や庭でゆっくりさせてあげようと思ってます。みやびは認知症がありますが草の匂いを嗅いだりする仕草を見ると嬉しいです。犬らしさがあるな~って^^ 皆 長生きして欲しいですがこの領域は 神のみぞ知る世界 ですので出来ることはいかに犬らしく過ごせるか になってきます。 nnv 011.JPG vvf 006.JPG 17歳を超えたクッキーも毎日庭に出ます。リスクはありますが庭に出て鼻を上にむけて空気の匂いを嗅いでる姿を見るとこれまた嬉しいです。ゲージに入れっぱなしのほうがリスクは低いでしょうが あん が目指しているのはそれではないので。 bbf 020.JPG bbf 021.JPG ショコラも足が悪く先天性の持病があります。最近気のせいか毛が少しフサフサしてきたような・・・ bbf 023.JPG bbf 025.JPG 気のせいかな^^ 天気、気温を見ながらですが あんファミリー は皆 庭や散歩に必ず出ます。 リスクがあってもワンコ達に犬らしい余生を過ごさせてあげるのが愛情と考えてます。 有意義な余生を・・・