老犬ホームあん|犬との共存

犬と人間の幸せな共存|犬の幸せを考える

ヴィちゃん虹の橋を渡りました。

雨です。 7月1日 am10:52分 ポメラニアンのヴィちゃんが虹の橋を渡りました。朝から犬舎にこもり私の膝の上で静かに苦しむこと無く逝きました。 6月3日、am9:00に大阪市内にお向かいに行き御入所しました。御入所から1ヶ月足らずのホームでの生活でした。14歳6ヶ月、気管虚脱、認知症、左後ろ脚脱臼、臀部自傷行為による裂傷の状態での御入所でした。認知症の症状はかなり進んでおりました。 飼い主様は会社の経営をされている女性の方で海外に出張中でした。 海外在住の娘様にメール、息子様に電話をして息子様の指示の下 北白川ペット霊園にて葬儀、火葬、させて頂きました。お骨のお引取りをご希望されましたので火葬後 犬舎に帰ってきました。 数日後に飼い主様と連絡が取れお骨のお引取りの日を決めました。涙涙でした・・・ 娘様とも電話でお話をして短い時間でしたがホームで過ごした時間は幸せな時間だったというお言葉を頂きました。ありがたかったです。 当日、息子様と一緒に飼い主様が、少しの時間でしたがお話をしました。飼い主様は終始涙でした。 非常に辛く悲しい中の飼い主様から涙ながらに私が励まされました。 ご自身が会社を立ち上げた時 必死で頑張ったと、今の私を見てるとその頃の自分を思い出す だから絶対頑張ってくれと 今のまま頑張れば必ず成功するからと・・・涙ながらに・・・本当に胸が熱くなりました。 帰り際に この先のワンコ達のためにと大きな御寄付をしてくださいました。こちらが励まし元気つけて差し上げなければいけないのに素晴らしいお話に大きな大きな御寄付まで頂き申し訳ない気持ちでいっぱいでした。 妻は外でワンコ達を見ていたので直接 お話は聞いてませんがあとで話しました。妻も涙でした。 絶対頑張ってまたお会いできる日をと思ってます。 ヴィちゃんがつないでくれた御縁に感謝です。 eer 011.JPG eer 010.JPG eer 012.JPG eer 014.JPG eer 013.JPG eer 024.JPG eer 020.JPG eer 033.JPG eer 030.JPG eer 029.JPG eer 042.JPG kjhj 027.JPG kjhj 025.JPG kjhj 028.JPG kjhj 029.JPG kjhj 032.JPG kjhj 031.JPG kjhj 006.JPG jjj 015.JPG vfg 021.JPG vfg 022.JPG ggf 002.JPG ggf 001.JPG mnj 006.jpg hhy 021.JPG ddd 018.JPG ddd 019.JPG ddd 021.JPG ddd 023.JPG mnjk 019.JPG mnjk 020.JPG mnjk 021.JPG bbg 021.JPG ccx 016.JPG ccx 015.JPG ccx 017.JPG mjh 008.jpg ヴィちゃん ありがとう。 ホームの皆を見守ってあげて下さいね。 有難うございました。