老犬ホームあん|犬との共存

犬と人間の幸せな共存|犬の幸せを考える

ルルド 虹の橋を渡りました。

ルルドが虹の橋を渡りました。 10月2日 16時38分 庭の芝生の上で静かに逝きました。 朝からこれまでと違う感じでしたので飼い主様に報告して犬舎でみてました。夕方の散歩の準備をしているとウンチをしましたので嫌な予感が・・・すぐ芝生の上に連れて行き寝かしてあげると10分もしないうちに呼吸が弱くなり止まりました。胸を強めに叩くと飛び起きるようにして一度戻ってきましたが、すぐに大きな息を吐いて逝きました。ゆっくり大きなため息を吐くように落ち着いて逝きました。 胸を叩いた時は呼吸の途中で止まり このまま行ったら苦しいやろ と思い・・・一旦戻ってきてくれて、ゆっくり逝ってくれたのが救いです。 17才4ヶ月、最近もお腹を開く大きな手術にも耐えて頑張ってきました。 結局 ほぼ何も食べませんでした。ここに来る前から食べてなかったらしく死期を決めたのかなと思うくらいでした。私も何も出来ませんでした、全くの無力でした。情けないです。 何度か無理に食べさせようとしましたが数回噛まれましたので、それ以上は出来ませんでした。 いいわけですが・・・ 食べ物には全く興味を示さず匂いを嗅ぐことすらしませんでした。 入所の日に飼い主様が差し出したオヤツを食べなっかたので大変な予感はありました。 昔から気性が荒い子だったらしく頑固な男気のある子でした。大変、強い子でした。 最期は静かに長い息を吐いて逝きました。その瞬間、辛いですね。命が終わる瞬間。 ただ私は 老犬ホームあん で逝くことは可哀想とは思ってません。ワンコ達は皆 ゆっくり落ち着いた環境で余生を送っています。他のワンコ達とも仲良く私にもなついてくれてます。 幸せに日々を送ってます。 以前は亡くなる子がいると一日ブログは休んでましたが、これからは休まずにいつも通りにアップします。 休んでも気が楽になるわけでもなく待ってられる方もたくさんいてくれてます。 最後を看取ることも近況報告のブログも大事な仕事です。 hhjhf 009.JPG hhjhf 011.JPG hhjhf 012.JPG mbb 033.JPG hjhjhhj 059.JPG 2 001.JPG 4 025.JPG 4 024.JPG ルルド ゆっくり休んで下さい。 ありがとうございました。