老犬ホームあん|犬との共存

犬と人間の幸せな共存|犬の幸せを考える

ミルト 虹の橋を渡りました。

先週 3月1日 雪の朝 ゴールデン・レトリバーのミルトが虹の橋を渡りました。5月で13歳でした。 数日前から準備に入っていたミルト、一切ご飯を食べようとしませんでした。 数カ月前に自立が困難になってトレーニングで一時は復活したミルト、頑張り屋で優しい子でした。 ギリギリまで散歩には出ました。抱っこで外まで連れて行くとフラフラの状態でも頑張って踏ん張って 二歩三歩と歩きました。最後までオシッコ ウンチの世話がありませんでした。ほんとに最後まで一度も。 プライドがあったのか外に連れて行ってくれと表情で訴えてくれました。 小さい子にも大きい子にも優しく攻撃性もなく 何よりほんとに私に懐いてました。 妻が散歩に行こうとすると行きませんでした。私じゃないと駄目でした。 あん、めろん とも仲良しでした。 ミルトです。 mnjk 012.JPG mnjk 013.JPG mnjk 005.JPG bbg 001.jpg ddd 002.jpg wwq 003.JPG また大事な うちの子が旅立ちました。辛く悲しいですが幸せに生きてくれたと思います。 飼い主様も霊園に行った後 老犬ホームあん に来て下さいました。 彼の思い出話しをして・・・ ほんとに楽しい思い出ばかりをくれました。 ミルトありがとう。 飼い主様にも感謝しています。素晴らしい御縁をありがとうございました。 ありがとうございました。