老犬ホームあん|犬との共存

犬と人間の幸せな共存|犬の幸せを考える

タロー 虹の橋を渡りました。

3月3日 ひな祭り 15歳3ヶ月のタローが虹の橋を渡りました。 ギリギリまで食べて散歩にもいけてました。認知症が進んでいました。 去年のゴールデンウェークに入所のタロー。 お迎えに行った時のことをよく覚えています。公園にいました。 イカツイ が第一印象でした。性格は全く違い優しい子でした。攻撃性は一切なし。 老犬ホームあん では3番めに入所の古株のタロー、中型犬では初めての子でした。 鳴きの帝王のタロー、今だにナンバーワンです。 タローです。 jjjh 027.JPG 遠足 019.JPG 遠足 018.JPG 遠足 017.JPG lkk 007.jpg lkk 006.jpg 誰とでも仲良く出来て 優しくて 良く懐いてくれてました。第一犬舎の犬舎長で若手ワンコの教育係でした。 おっとりした天然のタロー、多くの笑いをくれました。ふと見るといつも おかしなことをしていました。 いつも私の足元にいました。 ほんとに一杯の思い出を作ってくれました。今も犬舎に入ると そこにいるような錯覚が。 仲良しのココアが旅立ち 一層 認知症の進行が早まったように思います。 旅立ちの一週間前に飼い主様が面会に来てくださりました。タローも最後に会えて安心して逝ったと思います。 後日 飼い主様が来てくださりました。大きな寄付を頂きました。 ありがとうございました。暖かくなったらランで遊ぶワンコ達を見に来て下さいます。 辛いですが眠るように逝ったタロー、良かったです。 うちの子達は寝たきりで過ごす時間は ほんとに少ないです。毎日しっかり散歩やランで歩いているのでギリギリまで犬らしい時間を過ごしてくれます。 寂しいです。伝説のタローでした。 wqqq 064.JPG ありがとうございました。