老犬ホームあん|犬との共存

犬と人間の幸せな共存|犬の幸せを考える

フリオ 虹の橋を渡りました。

去年、12月23日にフリオが虹の橋を渡りました。 心臓に疾患があり先生にも「いつ何があってもおかしくない」と言われていました。 数週間前から体調が落ちてしまい飼い主様に御連絡。 それから食べたり食べなかったりの日々でしたが、調子のいい時は吠えてランに出たがりました。 やはり みんなと一緒が良かったみたいです。 小さな体でよく頑張っていました。 フリオです。 ssw 005.JPG lkjh 021.JPG 116 006.JPG 156 079.jpg 静かに眠るように旅立ちました。 最期まで手の掛からない子でした。フリオ ありがとう。 飼い主様、温かいお言葉に大きな大きな御寄付まで 本当にありがとうございました。 御縁に感謝致します。 ありがとうございました。