老犬ホームあん|犬との共存

犬と人間の幸せな共存|犬の幸せを考える

リッキー 虹の橋を渡りました。

先週の土曜日 柴犬のリッキーが虹の橋を渡りました。 認知症があったリッキー、お尻にも大きな腫瘍がありました。 攻撃性はなく本当におとなしいい子でした。ただ非常に吠える子でした。 認知症の影響です。昼夜問わず激しく吠えるようになり食欲も低下しました。 苦しい様子や痛がることはなく静かに旅立ちました。 リッキーです。 558 206.JPG 558 043.JPG 559 030.jpg 559 031.jpg 561 195.JPG いつも穏やかな顔のリッキー、性格が顔に出ています。他のワンコとも仲良くしていました。 当初 ショートでのお預かりで一旦帰宅しましたが、飼主様、リッキーともに 老犬ホームあん を気に入ってくださり再度 御入所となりました。 リッキー、戻ってきた時に自分のゲージの場所を覚えていました。一瞬 認知症無いって思うほど普通に自分から入っていきました。 ゆったり過ごしてくれたリッキー、ありがとう。 飼主様から温かいお言葉を頂きました。そして先程 更に温かい御手紙とともに大きな御寄付が届きました。 御縁に感謝です。ありがとうございました。 是非 暖かくなりましたら遊びに来て下さい。 ありがとうございました。