老犬ホームあん|犬と生きる

犬と人間の幸せな共存|犬の幸せを考える

被災犬。

おはようございます。 月曜日です。こちらは平日も静かなのでいつも日曜日の雰囲気です^^ でも私達に休日なんかありません^^ 昨日は御客様が御二組、体力の落ちているリキの飼い主様の御家族。 老犬ホームあん のケアを褒めて頂きました。ありがとうございます。 いつも言いますが褒められて伸びるタイプです^^ 私は新人さんのお迎えに出ていてお会い出来ませんでした。 リキは認知証の症状があります。飼い主様 薬を飲ませるのは可哀想と仰っていました。私達も同じ思いです。 完全に昼夜逆転、日中は熟睡しています。その姿からは想像できないくらいに夜は激しく吠えます。 都市部の一般の御家庭ではまず無理と思うほどの声です。認知症は確実に進行します。 老犬ホームあん、24時間体制で看ています。 去年の11月にショートでお預かりした柴のモモ。 先日 虹の橋を渡ったと飼い主様から御連絡をいただきました。 老犬ホームあん から旅立った子達が眠る 北白川動物霊園 で葬儀をお済ませになったとのこと、懐かしいワンコ達と再会していることでしょう。 そして昨日わざわざ飼い主様が御挨拶に来てくださいました。 大きな御寄付まで頂きました。ショートでの短い滞在にも関わらず。 ありがとうございました。 何より嬉しかったのが「老犬ホームあん に預ければ飼い主は安心できる」との御言葉。 ありがたい御言葉をいただきました。 624 290.JPG ワンコ達。昨日の写真です。明日と半分づつのアップです^^ 624 002.JPG 624 001.JPG 624 003.JPG 624 005.JPG 624 006.JPG 624 010.JPG 624 007.JPG 624 008.JPG 624 009.JPG 624 011.JPG 624 014.JPG 624 013.JPG 624 012.JPG 624 015.JPG 624 017.JPG 624 016.JPG 624 019.JPG 624 018.JPG 624 020.JPG 624 021.JPG 624 022.JPG 624 024.JPG 624 023.JPG 624 025.JPG 624 027.JPG 624 029.JPG 624 028.JPG 雄叫び中の くう。 624 026.JPG 624 033.JPG 624 031.JPG 624 032.JPG 624 034.JPG 624 030.JPG 624 037.JPG 624 035.JPG 624 040.JPG 624 038.JPG 624 039.JPG 624 036.JPG 624 041.JPG 624 043.JPG 624 044.JPG 624 042.JPG 624 045.JPG 624 046.JPG 624 049.JPG リキ、日向ぼっこ。良い刺激で認知証の進行を緩めます。 624 047.JPG 624 048.JPG 624 051.JPG 624 053.JPG 624 054.JPG 624 055.JPG 624 056.JPG 624 057.JPG 624 059.JPG 624 060.JPG 624 058.JPG 624 062.JPG 624 064.JPG 624 065.JPG 624 061.JPG 624 063.JPG 624 066.JPG 気分が乗ると走るマリン^^ 624 067.JPG 624 069.JPG 624 068.JPG 624 070.JPG 624 071.JPG 624 073.JPG 624 074.JPG 624 075.JPG 624 077.JPG 624 078.JPG 624 079.JPG 624 081.JPG 624 080.JPG 頑張って立ちます。リキ。 624 083.JPG 624 082.JPG 624 084.JPG 624 086.JPG 624 090.JPG サイズも犬種も関係なく皆 仲良し^^ 624 089.JPG 優しい顔のモモ^^ 624 088.JPG リラックス、ロン^^ 624 087.JPG 624 085.JPG 624 091.JPG 624 093.JPG 624 096.JPG 624 095.JPG 624 094.JPG 624 097.JPG のんびりモード^^ 624 099.JPG 624 098.JPG 624 100.JPG マイペースですが懐いています、マリン^^ 624 105.JPG 624 101.JPG 624 102.JPG 624 103.JPG 624 106.JPG 艶々のセイ^^ 624 104.JPG 624 107.JPG 624 109.JPG 624 108.JPG 624 112.JPG 624 110.JPG 624 111.JPG 624 113.JPG 624 114.JPG 624 115.JPG 624 116.JPG 624 118.JPG 624 120.JPG 624 122.JPG 624 121.JPG 624 119.JPG 624 123.JPG 624 124.JPG 624 125.JPG 624 126.JPG 624 129.JPG 624 127.JPG 624 130.JPG 624 128.JPG 624 131.JPG 624 133.JPG 624 132.JPG 624 135.JPG 624 136.JPG 624 137.JPG 624 138.JPG 624 140.JPG 624 141.JPG 624 142.JPG 624 139.JPG 624 143.JPG 624 144.JPG 624 145.JPG 624 149.JPG 624 150.JPG 624 147.JPG 624 146.JPG 624 148.JPG 624 151.JPG 624 153.JPG 624 155.JPG 624 154.JPG 624 156.JPG 624 152.JPG 624 157.JPG 624 158.JPG 624 159.JPG 624 160.JPG 624 162.JPG 624 161.JPG 624 163.JPG 624 167.JPG 624 164.JPG 少し緊張気味ですが完食の大和。慣れるのも時間の問題^^ 624 165.JPG 624 166.JPG 624 168.JPG 624 170.JPG 624 169.JPG 624 173.JPG 624 174.JPG 624 172.JPG 624 176.JPG 624 175.JPG 624 171.JPG 624 178.JPG 624 180.JPG 624 182.JPG 624 181.JPG 624 179.JPG 624 177.JPG 624 183.JPG 624 184.JPG 624 186.JPG 624 188.JPG 624 187.JPG 624 185.JPG 624 190.JPG 624 192.JPG 624 189.JPG 624 194.JPG 624 191.JPG 624 193.JPG 624 195.JPG 写真は明日と2回に分けるので偏りがあります。すいません。 熊本地震の際のペット同伴での避難、避難所でのペットに対して苦情が多かったと・・・・。 アンケートでも35,5%の方がペットが避難所に入ることに批判的だったとの報道がありました。 世の中の人すべてが犬好きではありません。仕方ありませんが 個人的には納得しがたい気分です。 そこで 国が各自治体にペットが一時的に避難できる場所の設置を指示したらしいです。 良い取り組みだと思います。ケアをする人員の確保も事前に準備しておかなくてはいけませんが。 老犬ホームあん こういった災害時はドックランを避難所として開放します。 広いドックランが3面あります。トリミングルーム、事務所もあります。 敏腕のスタッフさんもいます。 今後も更に設備を整えていきます。 災害時は人間だけでなく動物達も被災します。被災犬、誰かが彼等を助けなければいけません。 行政との連携も大切です。 ありがとうございました。