老犬ホームあん|犬と生きる

犬と人間の幸せな共存|犬の幸せを考える

シュウ 虹の橋を渡りました。

先週の木曜日 シュウが虹の橋を渡りました。 柴の男の子、シュウ。認知症の症状があり御入所。 ワンコが好きだったシュウ、ランでは非常に楽しそうにしていました。 認知症の進行も緩やかに、良い影響がでた子でした。 お気に入りの子の側にいつも居たシュウ、穏やかな性格で怒ったことは一度もありませんでした。 ご飯の味にはこだわりのあったシュウ、そのため飼主様が他の子の分も一緒に大量のフードを送ってくださっていました。 御飯はなぜかスプーンで食べるのが好きだったシュウです。色々なこだわりを見せていました。 シュウです。 510 033.jpg 510 035.jpg 583 009.JPG 593 007.JPG 593 032.JPG 穏やかで優しいシュウでした。 しだいに認知症の進行が進み自立困難に、夜鳴きもきつくなりました。 良く頑張ったシュウです。ありがとう。 飼主様からは度々 大量のフードや毛布等を贈って頂きました。 大きな大きな御寄付まで頂きました。 旅立つ数日前にシュウに会いに来てくださった飼主様、ありがとうございました。 温かいお気持ちに感謝致します。 また遊びに来てくださいます。御縁に感謝です。 ありがとうございました。