老犬ホームあん|犬と生きる

犬と人間の幸せな共存|犬の幸せを考える

老犬看護。

おはようございます。 暑さが本格化、昨日は京都市内では34度とか。大変です。 京丹波町では路側の表示では27度でした^^ 同じ京都でも気温は全然違います。 それでも暑いです。 朝晩は爽やか、最高に気持ちがいいです。 新人さんのジェナ、朝を迎えてくれています。夕飯、朝ご飯と完食です。排便も順調。 でも油断はできません。 今日も新人さんのお迎えに行ってきます^^スタッフさんが来てくれています。 明日は夏至、昼が最も長い日。でも大雨の予報です。久しぶりの雨、有り難い反面 災害級の降り方とか・・・ 注意が必要です。 今日の晴れを有効に使います。暫く梅雨空が続くようなので動画や写真を撮りためておかないといけません。 気圧の変化もあります。ワンコ達の体調 要注意です。 ジェナの飼主様から「安心」と「信頼」のお言葉を頂きました。 飼主様のお気持ちを裏切ることのないように24時間体制でワンコ達のケアをしています。 老犬のケア、介護力、何と言っても24時間体制が必須 これが基本です。 その上に経験や設備が付随してくるということ。老犬達の体調に朝も昼も夜中も関係ありません。 命をお預かりするという責任、日頃から重責に対してどのように向き合っているのかが大きく問われます。 家族をお預けする飼主様のお気持ちを考えること、私達もずっと犬を飼ってきています。 同じ飼い主として御客様方と同じ気持ちです。 安心感や信頼を築き上げるのは容易なことではありません。コツコツ時間をかけてきました^^ 多くの飼主様との御縁、口コミや御紹介にリピータさんも多くお越しいただいています。 日本全国からの御客様、関西圏はもちろん関東や九州からの御客様も多いです。 感謝感謝です。ありがとうございます。 更に高いサービスとケア力に磨きをかけていきます^^ ワンコ達^^ 634 181.JPG 634 184.JPG 634 186.JPG 634 182.JPG 634 183.JPG 634 185.JPG 634 187.JPG 会議中^^都会では中々見られない光景です。ワンコ達の仲良し光景、老犬ホームあん の日常^^ 634 192.JPG 634 189.JPG 634 191.JPG 634 188.JPG 634 190.JPG 634 194.JPG 634 193.JPG 634 195.JPG 634 198.JPG 634 197.JPG 634 196.JPG 634 200.JPG 634 201.JPG 634 203.JPG 634 204.JPG 634 202.JPG 634 199.JPG 634 205.JPG 634 206.JPG 634 207.JPG 634 208.JPG 634 210.JPG 634 209.JPG 634 211.JPG 634 212.JPG 634 213.JPG 634 215.JPG 634 216.JPG 634 219.JPG 634 217.JPG 634 218.JPG 634 220.JPG 634 222.JPG 634 221.JPG 634 224.JPG 634 223.JPG 634 225.JPG 634 230.JPG 634 231.JPG 634 226.JPG 634 227.JPG 634 229.JPG 634 228.JPG 634 233.JPG 634 237.JPG 634 234.JPG 634 235.JPG 634 236.JPG 634 232.JPG 634 238.JPG 634 241.JPG 634 242.JPG 634 239.JPG 634 240.JPG 634 243.JPG 634 244.JPG 634 245.JPG 634 246.JPG 634 247.JPG 634 248.JPG 634 249.JPG 634 251.JPG 634 250.JPG 634 255.JPG 634 252.JPG 634 254.JPG 634 253.JPG 634 257.JPG 634 258.JPG 634 259.JPG 634 260.JPG 634 261.JPG 634 256.JPG 634 262.JPG 634 263.JPG 634 264.JPG 634 266.JPG 634 267.JPG 634 265.JPG 634 269.JPG 634 270.JPG 634 268.JPG 634 271.JPG 634 273.JPG 634 272.JPG 634 275.JPG 634 276.JPG 634 277.JPG 634 274.JPG 634 279.JPG 634 278.JPG 634 280.JPG 634 283.JPG 634 281.JPG 634 285.JPG 634 284.JPG 634 282.JPG 634 286.JPG 634 287.JPG 634 288.JPG 634 289.JPG 634 291.JPG 634 290.JPG 634 294.JPG 634 292.JPG 634 296.JPG 634 295.JPG 634 293.JPG 634 297.JPG 634 298.JPG 634 299.JPG 634 300.JPG 634 303.JPG 634 302.JPG 634 304.JPG 634 305.JPG 634 306.JPG 634 309.JPG 634 307.JPG 634 308.JPG 634 310.JPG 634 312.JPG 634 315.JPG 634 313.JPG 634 314.JPG 634 311.JPG 634 316.JPG 634 317.JPG 634 319.JPG 634 318.JPG 634 320.JPG 634 321.JPG 634 322.JPG 634 323.JPG 634 325.JPG 634 326.JPG 634 324.JPG 634 327.JPG 634 330.JPG 634 328.JPG 634 331.JPG 634 333.JPG 634 332.JPG 634 329.JPG 634 335.JPG 634 334.JPG 634 336.JPG 634 338.JPG 634 339.JPG 634 337.JPG 634 340.JPG 634 341.JPG 634 343.JPG 634 345.JPG 634 342.JPG 634 344.JPG 634 349.JPG 634 351.JPG 634 348.JPG 634 347.JPG 634 346.JPG 634 350.JPG 634 352.JPG 634 353.JPG 634 354.JPG 634 355.JPG 634 356.JPG 634 357.JPG 634 358.JPG 634 363.JPG 634 359.JPG 634 361.JPG 634 362.JPG 634 364.JPG 634 360.JPG 明日はルビーが帰る日です。 急激に体調を崩し危険な状態になったルビーですが なんとか持ちなおしてくれました。 自立困難にはなっていますが食欲もあり順調な回復です。ただ油断は出来ません。 獣医先生からも非常に危険という診断、入院も進められました。 老犬ホームあん は24時間看護が出来ます。ワンコにも飼主様にも大きなメリットとなります。 明日 無事に飼主様のもとに帰ることができれば また一つ経験と自信を持てます。 老犬にとって24時間の看護は基本と思っています。 ありがとうございました。