老犬ホームあん|犬と生きる

犬と人間の幸せな共存|犬の幸せを考える

マメ 虹の橋を渡りました。

先週の日曜日 マメが虹の橋を渡りました。 自立困難だったマメ。 攻撃性はなく寝ている時は赤ちゃんのようでした。 妻が食介を担当。抱きかかえて赤ちゃんのように食べていました。 ほとんどの子は抱きかかえると暴れるのですがマメは大人しかったです。 昼夜逆転、夜中に吠えるため夜中のケアは必須。水を飲ませて撫でてあげると落ち着く時も。 しだいに認知症が進行、吠え方が激しく暴れるように。怪我をしないようにケアをして24時間体制で看ていました。 体力が落ち飼い主様に御連絡。飼い主様が来てくださいました。 翌日 静かに旅立ちました。 マメ。 34 252.jpg 34 253.jpg 34 254.jpg 34 256.jpg 37 190.jpg 旅立つ前に飼い主様御家族との時間、安心して旅立ちました。 飼い主様、辛い中 温かい御言葉をくださいました。 大きな大きな御寄付も。とても自宅ではここまでできなかったと、温かいお言葉と大きなお気持ちをいただきました。 自立困難、認知症があっても残された時間を自然の中で沢山のワンコ達と過ごした時間はマメにとって豊かな瞬間だったと思います。 犬として寿命を全うしたマメ、ありがとう。 飼い主様からの大きなお気持ち ありがとうござしました。 老犬ホームあん を応援してくださっています。感謝です!! ありがとうござしました。