老犬ホームあん|犬と生きる

犬と人間の幸せな共存|犬の幸せを考える

ベル 虹の橋を渡りました。

先週の水曜日 ベルが虹の橋を渡りました。 男の人が好きだったベル、私の後ばかりついてきていました。 トリミングも私でないと怒ります。 小さな身体で大きな自己主張をする子でした。 ご飯もしっかり食べてランに出るのも好きで よく歩いていましたが認知症のような症状が出始めました。 吠えることなどなかったのですが吠えたりご飯を食べなかったり・・・。 自分で戻っていた犬舎にも戻れなくなり私の後追いもなくなりました。 食介でなんとか食べていましたが 食べることをやめ自立困難に。 ベル。 ベル、ハウル 040.JPG ベル、ハウル 051.JPG ハウルベル 053.JPG ハウルベル 046.JPG ハウルベル 042.JPG 私に非常に懐いてくれていました。 寂しくなります。 他の子を私が抱っこするとヤキモチを焼いていたベル。可愛かったです。 ありがとう。 2日後 飼い主様が来てくださいました。 温かい御言葉に、感謝の御言葉をいただきました。 そして大きな大きな御寄付も。ベルのお友達にと、感謝致します。 病院にもよく行ったベル、よく頑張りました。 素晴らしい御縁、ありがとうございました。 ありがとうございました。