老犬ホームあん|犬との共存

犬と人間の幸せな共存|犬の幸せを考える

心・想いはどこに。

おはようございます。 雨の朝です。 ワンコ達の休息日です^^ アメフト、連盟の処分が出ました。 指導者には永久追放・除名処分。選手には温情ある処分。良かったと思います。 この監督の独裁、権力によるパワハラ、自己満足の追求、私利私欲の歴史に幕がおりようとしています。 弱い立場の者が抑圧される。 ワンコ達にも言えます。 いつも何かの恨みがあるかのように繰り返し言っている「追加費用」について。 実際に追加費用の請求に悩まれている飼主様からの御相談が非常に多いです。 ここで一番引っかかるのがお金をもらわないとケアをしない、「しなくても平気な神経がそこにある」ってことに違和感が感じます。 眼の前でワンコが糞尿でドロドロになっていても まずはお金の確保をしてから動く。 毛玉ができてメチャクチャになっていても・・・。耳から悪臭がしても・・・。 極端な話 飼主様から追加費用については経済的に厳しいとの返事があった場合にほっとける神経があるということが見えます。 人質ではありませんがワンコはホームにいます、断りにくい状況に持っていく・・・・。 それならすべてのケアをするということ(当たり前ですが)、を前提に料金設定をして提示すればいいと思います。 預かり費用を安く提示して呼び込み 追加費用を事後請求する・・・・これは??と思います。 ワンコのことは全く考えていない行為に感じます。 結局 ワンコ達が一番辛い状態になるということ、金儲けの犠牲に。 商売、お金儲けも大事ですが、命を預かるのです。物ではありません。 たとえ商売でも運営者が犬と暮らした経験があるならどれだけのケアが必要かわかるはずです。 絶対に必要なことなのです。 なぜすべてのケアを行う前提で料金の設定や運営方針を立てれないのか、不自然で不可解に感じます。 愛情や犬への想いはどこに・・・・。 総合ケアハウス・老犬ホームあん、実際に非営利型一般社団法人として運営していますがきちんとしたケアを行えば儲かることはありません。 公認会計士の先生に経理や予算をお願いしミーティングを重ねていますが いつも厳しい内容です。 それでも目指しているのはケアの向上と負担軽減です。 安心して愛犬を預けれる場所、これがあれば飼主様の気持ちも楽になります。 何かあったら、、、この不安や心配が減ります。 犬と暮らしやすくなる社会になればもっと飼える方も増え幸せに生きれるワンコも増えます。 殺処分されるワンコも減り、無くせます。 非営利型一般社団法人 日本愛犬愛護協会 皆様からのお力添えを頂き大きなことに挑戦していきます。 どうか犬達が安心してくれせる社会作りに賛同して頂けますよう 宜しくお願いいたします。 飼主様の足元を見て、動物を扱い 利益の追求のみしか考えない悪質な業者の撲滅も必要です。 ワンコ達^^ 29,30日 005.jpg 29,30日 007.jpg 29,30日 003.jpg 29,30日 006.jpg 29,30日 004.jpg 29,30日 002.jpg 29,30日 012.jpg 29,30日 014.jpg 29,30日 010.jpg 29,30日 008.jpg 29,30日 009.jpg 29,30日 013.jpg 29,30日 020.jpg 29,30日 019.jpg 29,30日 016.jpg 29,30日 017.jpg 29,30日 021.jpg 29,30日 022.jpg 29,30日 026.jpg 29,30日 015.jpg 29,30日 018.jpg 29,30日 025.jpg 29,30日 023.jpg 29,30日 024.jpg 29,30日 028.jpg 29,30日 032.jpg 29,30日 037.jpg 29,30日 027.jpg 29,30日 031.jpg 29,30日 030.jpg 29,30日 029.jpg 29,30日 035.jpg 29,30日 038.jpg 29,30日 033.jpg 29,30日 036.jpg 29,30日 034.jpg 29,30日 040.jpg 29,30日 042.jpg 29,30日 041.jpg 29,30日 044.jpg 29,30日 043.jpg 29,30日 039.jpg 29,30日 045.jpg 29,30日 048.jpg 29,30日 049.jpg 29,30日 046.jpg 29,30日 054.jpg 29,30日 053.jpg 29,30日 052.jpg 29,30日 047.jpg 29,30日 050.jpg 29,30日 055.jpg 29,30日 056.jpg 29,30日 051.jpg 29,30日 057.jpg 29,30日 058.jpg 29,30日 072.jpg 29,30日 062.jpg 29,30日 059.jpg 29,30日 060.jpg 29,30日 061.jpg 29,30日 067.jpg 29,30日 071.jpg 29,30日 063.jpg 29,30日 070.jpg 29,30日 068.jpg 29,30日 074.jpg 29,30日 076.jpg 29,30日 073.jpg 29,30日 083.jpg 29,30日 079.jpg 29,30日 077.jpg 29,30日 084.jpg 29,30日 078.jpg 29,30日 086.jpg 29,30日 085.jpg 29,30日 091.jpg 29,30日 089.jpg 29,30日 088.jpg 29,30日 090.jpg 29,30日 087.jpg 29,30日 092.jpg 29,30日 095.jpg 29,30日 097.jpg 29,30日 093.jpg 29,30日 096.jpg 29,30日 099.jpg 29,30日 101.jpg 29,30日 100.jpg 29,30日 098.jpg 29,30日 094.jpg 29,30日 104.jpg 29,30日 102.jpg 29,30日 103.jpg 29,30日 107.jpg 29,30日 106.jpg 29,30日 109.jpg 29,30日 112.jpg 29,30日 110.jpg 29,30日 111.jpg 29,30日 108.jpg 29,30日 105.jpg 29,30日 113.jpg 29,30日 114.jpg 29,30日 118.jpg 29,30日 117.jpg 29,30日 126.jpg 29,30日 115.jpg 29,30日 120.jpg 29,30日 119.jpg 29,30日 116.jpg 29,30日 124.jpg 29,30日 121.jpg 29,30日 123.jpg 29,30日 125.jpg 29,30日 122.jpg 29,30日 132.jpg 29,30日 130.jpg 29,30日 128.jpg 29,30日 131.jpg 29,30日 127.jpg 29,30日 134.jpg 29,30日 133.jpg 29,30日 136.jpg 29,30日 137.jpg 29,30日 138.jpg 29,30日 144.jpg 29,30日 142.jpg 29,30日 141.jpg 29,30日 140.jpg 29,30日 139.jpg 29,30日 143.jpg 29,30日 146.jpg 29,30日 147.jpg 29,30日 145.jpg 29,30日 148.jpg 29,30日 153.jpg 29,30日 152.jpg 29,30日 149.jpg 29,30日 150.jpg 29,30日 151.jpg 29,30日 154.jpg 29,30日 155.jpg 29,30日 156.jpg 29,30日 158.jpg 29,30日 159.jpg 29,30日 161.jpg 29,30日 162.jpg 29,30日 163.jpg 29,30日 160.jpg 29,30日 157.jpg 29,30日 164.jpg 29,30日 165.jpg 29,30日 166.jpg 29,30日 168.jpg 29,30日 169.jpg 29,30日 178.jpg 29,30日 173.jpg 29,30日 171.jpg 29,30日 172.jpg 29,30日 170.jpg 29,30日 177.jpg 29,30日 174.jpg 29,30日 176.jpg 29,30日 175.jpg 29,30日 184.jpg 29,30日 180.jpg 29,30日 185.jpg 29,30日 183.jpg 29,30日 179.jpg 29,30日 182.jpg 29,30日 181.jpg 29,30日 191.jpg 29,30日 186.jpg 29,30日 189.jpg 29,30日 188.jpg 29,30日 195.jpg 29,30日 194.jpg 29,30日 192.jpg 29,30日 193.jpg 29,30日 190.jpg プロとして重要なこと。 ワンコの状態によって預かりを拒否することもプロとしては失格です。ただ無理なものは無理なので仕方ありませんが。 総合ケアハウス・老犬ホームあん では「無理」という発想はありません。 出来る方法を探します。相手は犬、なにか手段があります。 寝たきり、認知症、噛み付く、徘徊、夜泣き、いろいろな問題があるから飼い主様が悩まれているのです。 逃げることなく向き合うこと、それがプロです。 噛まれると痛いです、主に手が多いので日常も困ります。 古傷がいっぱい、勲章です^^ 犬は噛みます、彼らの口は人間で言う手と同じ。仕方ありません。 でも治ります^^時間はかかりますが。 接する時間、信頼関係がポイントです。犬は自分のケアをしてくれることを理解します。 24時間365日 一緒に生活することでほとんどの子は問題行動の改善ができます^^ 飼い主様の義務「適切なホーム選び」・「後悔しないホーム選び」。 ありがとうございました。