老犬ホームあん|犬との共存

犬と人間の幸せな共存|犬の幸せを考える

安楽死・「命の相談窓口」開設。

第二弾^^ 雨が降っています。 逃走犯 まだ捕まりません。 似た人物がいるとの通報、逃亡の末 事故。 若い命、失いました。 バイクの事故で若者が命を落とす、多いです。 もったいない。 犬達の命、殺処分される子 安楽死をされる子もいます。 殺処分をなくす活動をしています。 飼い主様が安楽死という道を選ぶ、少しでも減らせるように 「命の相談窓口」を開設します。 寝たきり、認知症、吠える、噛む、だから命を・・・・。 「安楽死」 誰が楽になるための「死」なのか。 犬達 旅立つ「時」は彼らが自分で決めます。 人間が決めるものではありません。 痛みや苦痛に悶え苦しんでいる場合など ワンコを楽にしてあげる為に必要な場合もあるかもしれませんが・・・。 飼い主様も悩んで悩んでの決断だと思いますが最期の最期に もう一度だけ御相談ください。 匿名で構いません。個人情報はお聞きしません。 非営利型一般社団法人 日本愛犬愛護協会 がお力になれればと思います。 話すだけで気持ちが楽になる場合もあります。 総合ケアハウス・老犬ホームあん 経験と実績を持つ優秀なスタッフ陣がいます。 犬達が犬らしく安心して生きれる社会を作っていきます。 犬と暮らす、それで苦しむ飼い主様が一人でも減るように活動いたします。 「老犬ホームあん相談室」  受付7時~22時 「命の相談室」  受付24時間 一人で悩まず 何でも御相談を。 入所や預け入れを勧める、営業行為は一切致しません。 通話料無料 0120-905-811 メール    roukenhome-ann@ktb.zaq.ne.jp ワンコ達、毎日楽しく過ごしています!! 1 190.jpg 1 195.jpg 1 193.jpg 1 196.jpg 1 197.jpg 1 194.jpg 1 198.jpg 1 201.jpg 1 200.jpg 1 203.jpg 1 202.jpg 1 199.jpg 1 212.jpg 1 205.jpg 1 207.jpg 1 209.jpg 1 211.jpg 1 208.jpg 1 215.jpg 1 216.jpg 1 217.jpg 1 218.jpg 1 214.jpg 1 213.jpg 1 222.jpg 1 221.jpg 1 225.jpg 1 220.jpg 1 224.jpg 1 223.jpg 1 228.jpg 1 229.jpg 1 230.jpg 1 231.jpg 1 234.jpg 1 233.jpg 1 232.jpg 1 240.jpg 1 238.jpg 1 237.jpg 1 235.jpg 1 239.jpg 1 236.jpg 1 243.jpg 1 244.jpg 1 245.jpg 1 248.jpg 1 247.jpg 1 249.jpg 1 246.jpg 1 251.jpg 1 256.jpg 1 254.jpg 1 255.jpg 1 250.jpg 1 257.jpg 1 258.jpg 1 260.jpg 1 261.jpg 1 262.jpg 1 265.jpg 1 263.jpg 1 264.jpg 1 268.jpg 1 266.jpg 1 271.jpg 1 269.jpg 1 267.jpg 1 270.jpg 1 274.jpg 1 273.jpg 1 275.jpg 1 276.jpg 1 277.jpg 1 272.jpg 1 279.jpg 1 280.jpg 1 281.jpg 1 284.jpg 1 282.jpg 1 283.jpg 1 278.jpg 1 285.jpg 1 286.jpg 1 287.jpg 1 289.jpg 1 288.jpg 1 290.jpg 1 291.jpg 1 292.jpg 1 293.jpg 1 299.jpg 1 297.jpg 1 298.jpg 1 295.jpg 1 296.jpg 1 300.jpg 1 304.jpg 1 306.jpg 1 301.jpg 1 307.jpg 1 302.jpg 1 308.jpg 1 310.jpg 1 311.jpg 1 312.jpg 1 313.jpg 1 309.jpg 1 314.jpg 1 316.jpg 1 317.jpg 1 319.jpg 1 315.jpg 1 318.jpg 1 320.jpg 1 321.jpg 1 322.jpg 1 325.jpg 1 324.jpg 1 326.jpg 1 328.jpg 1 330.jpg 1 332.jpg 1 333.jpg 1 329.jpg 1 331.jpg 1 334.jpg 1 340.jpg 1 337.jpg 1 339.jpg 1 335.jpg 1 336.jpg 1 341.jpg 1 343.jpg 1 344.jpg 1 346.jpg 1 347.jpg 1 342.jpg 1 350.jpg 1 352.jpg 1 353.jpg 1 348.jpg 1 351.jpg 1 355.jpg 1 356.jpg 1 354.jpg 1 357.jpg 1 358.jpg 1 359.jpg 1 365.jpg 1 364.jpg 1 366.jpg 1 367.jpg 1 371.jpg 1 372.jpg 1 368.jpg 1 377.jpg 1 373.jpg 1 378.jpg 1 379.jpg 1 375.jpg 1 376.jpg 1 383.jpg 1 380.jpg 1 382.jpg 1 384.jpg 1 385.jpg 1 381.jpg 1 387.jpg 1 386.jpg 1 389.jpg 1 388.jpg 1 390.jpg 1 391.jpg 1 393.jpg 1 394.jpg 1 392.jpg 1 396.jpg 1 397.jpg 1 395.jpg これまでも様々な御相談をお受けしてきました。 中には安楽死を選んだ飼い主様から、自責の念・後悔が頭から離れないと。 「安楽死」誰のためなのか、誰が楽になるためかを もう一度考えてほしいです。 犬のために必要とされる安楽死がどれほどあるのか、ほとんどのケースが殺処分ではないのか と考えさせられます。 悩んでいる方が身近にいらしたら こんな相談室があるとご紹介ください。 それだけでも立派な犬の保護活動です。 本当の愛犬家のネットワークを作っていきましょう。 シェア拡散 希望させていただきます。 ありがとうございました。